ページトップへ


新着情報


新着情報

シマトネリコ

2016年09月12日

本来の自生地である亜熱帯では樹高15m程度まで生長するモクセイ科の半常緑広葉樹。
近年人気のある種で、公園や庭先、マンションによく植栽されています。花期は5〜6月頃で大きな花序に小さい花を多数咲かせます。やや乾燥に弱い種です。関西地方では株立ち状のものを「シンボルツリー」として良く利用しています。ちなみに本種は温かい地域に植栽すると常緑ですが、寒い地域に植栽すると落葉します。



Copyright © 2016 HOUSUI RYOKUCHI Co.,Ltd. All Rights Reserved.