ページトップへ


施工・管理実績


緑を美しく保つために


  • 植木の剪定

    草木が生茂り、美観のほか、風通し(病気にかかりやすい)や防犯(死角となります)上にも好ましくありません。定期的な剪定により、病気の予防や美観を維持できます。

  • 薬剤散布

    樹木への薬剤散布は、ときには樹木を枯らしてしまうほどの害をもたらす病害虫を駆除するための対策として必要で、展着剤を混合することにより、病害虫への予防効果も期待できます。

  • 人工芝

    半日陰になり本物の芝生を張ると生育上問題があり保守管理のランニングコストもかかります。人工芝は施工後、ほぼ手入れが必要ありません。


  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

マンション・ビル・工場の緑地管理ならお任せください!豊水緑地株式会社 072-721-5239 メールでのお問い合わせはこちら


Copyright © 2016 HOUSUI RYOKUCHI Co.,Ltd. All Rights Reserved.